経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年01月27日

【ちょっと気になるマーケティング】ユニフォームが汚いと古くて汚い店だと思われるのか?

なぜディスカウンターは古いと思われるのでしょうか?

安く売っているところはユニフォームが汚い?
そこまで経費を削減している?

そんなことはないと思います。今ではディスカウンターや安く売ることを得意とする店でも綺麗なユニフォームで清潔感いっぱいです。

ところが昔は、店が古くなるとなぜかユニフォームまで古くなっていました。営業で忙しくそこまで目が行かなくなるでしょうか?

でもそのような状況をそのままにしておくとますます古く感じられてしまいます。特に食品を扱っているお店でなどではユニフォームは大事です。店の顔と言っても良いくらいです。

ユニフォームが汚れていても気にならない従業員が出て来ると要注意です。業績が悪化しているか、良くない状況が続いていると思ってもよいくらいです。

ユニフォームが気にならなくなると、店や売場が綺麗でなくても気にならなくなります。そうするとだんだん店が古びて来ます。

店長やリーダーさんは、誰よりも綺麗なユニフォームで仕事をすることが大事です。それがリーダーの証です。

どんなに忙しくても汚れる仕事をしても、いつもユニフォームだけは綺麗。あぁやっぱりなぁと思われるような服装であるべきです。それが人を引き付けます。

何でも良い、売れればそれで良いではいつか壁が来ます。綺麗な仕事をされる方はユニフォームが綺麗です。お客様から見ても好感度抜群です。

でもそれは今では当たり前のことになっています。どんな業種・業態であってもユニフォームが綺麗でないと信用されなくなっています。

少しくらい汚れていても大丈夫だと思った瞬間、負けです。お客様に最高のパフォーマンスを見せるためには、ユニフォームの状態を完璧にすること。倉庫の作業や裏方の仕事が多いのでお客様に接することがあまりないと言ってもそれではプロとして自分との約束に負けていることになります。

ユニフォームや服装はお客様を安心させる一つの道具かもしれません。店を綺麗にしようと思えば、スタッフ全員が綺麗なユニフォームで仕事をする指導が必要な気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:ユニフォーム
posted by ノムリエ at 13:29| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする