経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年01月27日

【ちょっと気になるマーケティング戦略】商圏が小さくなっている理由

軽自動車が売れているとか・・・
私たちの若い時とは変化しているようです。

夢は車を持つこと。
その次は大きな車に乗ることだったのですが、今は車に魅力を感じないようです。

車はもう生活の一手段でしかないみたいな感じ。大きくてカッコ良い車に乗ろうという人が少なくなり、現実的で自分の生活をしっかり守る人が増えているのでしょう。

そうすると消費行動にも影響を及ぼします。もう遠くまでモノを買いに行くということをされません。高額品や希少品はネットを使えば手に入ります。家の近くで最寄品しか買わないという人が増えると思います。

さらに景気が悪く、将来が不安なためお金を使いません。それにまとめ買いもしません。超安全主義な消費者が生まれたような気もします。

店も危険を冒さなくなっています。1カ月に1個以上売れないものは置かない。ABC分析を行い、AとBの一部しか扱わなくなって行きます。そうすると売れ筋商品しか置かないコンビニエンスストアと同じになります。コンビニエンスストアの商圏は半径1km以内でかなり狭いです。そのような業態と同じようなことをしていて未来はあるのでしょうか?

店がリスクを起こさなくなると効率経営ができ、利益が出るかと言えばそうはなりません。つまらない店になり客数が減って行きます。特に、遠くの方は来られなくなります。結局、商圏が小さくなるという悪循環に陥ります。

それを防ぐためにも良い意味でリスクを負った品揃えが必要です。見ていて楽しいもの、いつかは買ってみたいもの、周りの店には置いていないものなどが欲しいです。

お客様は、今必要なものだけを買うのではなく、自分の夢を求めて店に来られています。その夢が店にないと足が遠のきます。

自分がいつか買ってみたいと思っている商品が売れていると、残念なのですが結構うれしいものです。自分と同じ気持ちの方がいたんだ!と思うとまたワクワクし出します。

店は商品を売るだけでなく、夢を売りなさいとよく言われます。
その通りかもしれません。夢が無くなった時、商圏はさらに小さくなって行くような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 06:25| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする