経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2012年01月08日

【成長の条件】本を読まない経営者は伸びないというのは本当ですか?

私は本当だと信じています。
クライアント先の社長室へ案内されるとすぐにチェックすることがあります。
それは、本棚チェックです。

綺麗かどうかではないです。中小企業の社長業はたいへんで、机の上は書類の山。それが当たり前の風景です。ところが、本がその中にあるかどうか、書類棚や本棚などに本があるかどうかをそっと見させていただいています。

特に業務上必要な資料として読む場合の本ではなく、経営関係の本や人間性を高めるような本があるかどうかチェックしています。

でも皆さん凄く勉強好きでかなり読まれています。ある飲食店の奥様は、閉店後、家に帰って寝る前に必ず30分本を読むようにされているそうです。昼間は忙しくて本を読む時間がないので、寝る時間を割いて読まれています。

「いつも本を持ったまま、蒲団の中で寝ていますが・・・」
とおっしゃいますが、何とか成長したいという思いが強いからだと思います。

また、凄い方は、ほんを私にくれます。
逆に良い本を紹介して下さいとおっしゃいます。
「武内さん、今月どんな本を読まれましたか?教えて下さい。」と車中でいつもそんな会話をしています。

最初、本を読むのが不得手、苦手だった方もある日突然、読んでみたくなるそうです。本は必要性を感じて自主的に読まないと意味がないと思います。人にすすめられて嫌々読んでも身に付かないと思います。

でも本を読む癖は、成長するための第一ハードルのような気もします。本を読むことで、何かがすぐに変わる訳ではないですが、活字を目にすることで落ち着いて考える力が養われると思います。

それと一流経営者の方と話ができるための素養として大切なものだとも思います。事業内容が異なっても共通言語で会話するためには、いろんなことを知っていた方が得です。

読書量と業績は比例関係にはならないですが、素養は身に付くと思います。その素養がいつか発揮できる時が必ず来ると信じています。それまで引き出しの中をいっぱいにしておくこと。私もそう教わりました。なかなか引き出しの中のものを使うチャンスはないですが、いっぱいにする努力はして行こうと思っています。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 06:16| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする