経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年12月22日

【企業が生き残るための改革の進め方】改革とは業界常識で当たり前と考えられていたことを止めること

例えば完璧な経営数値になっている企業や店はほとんどないです。人間の体と同じで、年を取るといろんなところにガタが来ます。悪いところを治療しながら続けているというのが本音だと思います。

完璧な経営数値を目指すのは良いですが、それを達成することは現実的に可能でしょうか?

どうも今を生き抜くためには、業界常識で当たり前と考えられていたことを止めることのように思います。そこから改革が始まるかもしれません。

一般的な企業の就業時間は9−5時です。これもほぼ同じ時間帯に出社し、同じ時間帯に退社するようになっています。もっと朝早く始業しても良いのではないでしょうか?

少しでも疑問に感じたものを改めても良いような気がします。業界常識に則って経営しないといけないというルールはないです。逆に常識を破るようなことの方が効果があるかもしれません。

いくつか挙げますと・・・
・適正と言われる経営数値から自社オリジナルの経営数値を目指す
・社長室や○○室というものを廃止し、オープンな事務所にする
・お茶出しを廃止し、お客様であってもセルフでお願いする
・各種サービスを見直し、必要でないもの・需要が少ないものを廃止する
・全店舗一律のオープン時間・営業時間の見直し
・カード決済をできるだけ少なくし、現金払いに特典を付ける
・複雑でわかりづらい職制を止め、見直し・改める
・会社案内や商品パンフレットなどの紙媒体の中止

あるいは新しいやり方も必要では・・・
・業績が良ければ毎月、報奨金が出る!
・営業担当者が請求書の発行・発送まで行って、回収業務をする
・自社商品・サービスを他社や一般の方に売っていただく
・あるいは自社商品・サービスを社員や社員の家族にアフィリエイトしてもらう
・評価制度も上司からの評価だけでなく部下から見た評価も加える
・給料も社長が一番たくさんもらうのではなく一番稼いだ人・貢献した人に出す
・足で稼ぐ営業だけでなく、ネットでの営業を強化する
・事務所や各店舗ごとの水道光熱費を全社員に告知する
・次の事業の柱づくりのために外部講師を招き勉強会をする

そんなアイデアをまず社内で集めてみませんか?
みんな言い出せないが、頭の中にはあると思います。それを一度出してみて議論することが大事だと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:改革 業界常識
posted by ノムリエ at 12:27| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする