経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年12月18日

【ホテルのレストランが苦戦する訳】営業しないで集客は大丈夫でしょうか?

チラシは打たない。
営業にも行かない。
ホテルの名前と暖簾で待っているだけ。
これが常態化。大丈夫でしょうか?

ホテル内のレストランは待ちの態勢が多いです。何もせずに暖簾だけで集客できる時代ではないです。

チラシを打つ経費がなければ全員営業です。フロント担当や営業担当の方に任せっ切りでは数字は上がらないと思います。

毎日、店に入り仕込み行いお客様を待つ。
そのようなやり方で今まで売上が上がって来たでしょうか?
何もせずに売上が徐々に上がって行くということはないです。

板長も営業?
当然です。売上が伸びているところは、板長・料理長であっても営業に行かれます。お客様がお越しにならないと売上になりません。だから手が空くと営業です。

しかし、ただ訪問するだけでは嫌がられるだけです。自店で使用できるクーポン券や金券を持って行き、配ることです。その地道な活動が売上につながって行きます。

レストランという箱を作れば、何とか来てくれるのではという甘い考えは捨てた方が良いと思います。レストランでも営業計画が必要です。

板長や料理長も自分の店だ!自分が社長だ!と思って少しでもお客様を呼び込むこと考え、行動に移さないといけません。

どんなに素晴らしい料理を作ったり、腕が良いと言ってもお客様が来てくれないと意味がないです。

ホテル内のレストランの活性化は、メニューや店内企画だけでなくこの営業強化にかかっています。

どんな会社でも営業が強い会社は成長すると言われます。
レストランも同じです。営業計画を組まない限り、成長はないような気がします。

営業に行かないと売上は上がらないと思います。
営業が強いレストランに変化することが業績アップにつながります。
レストランにおける営業会議、是非実施されてはと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:レストラン 集客
posted by ノムリエ at 13:09| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする