経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年12月15日

【店長の仕事は会社や店の実情に合わせて決めること】できるところまでしかさせないというルールが大切!

理想論でここまでやって欲しいというふうに決めると必ず破たんします。できなくなります。

理想の店長のあり方についてはテキストに書いてあったり、セミナーや講演などもよくあります。しかし、それを鵜呑みにしているとたいへんなことになります。

店の力が付いていないのに、あれもこれもしないといけないということになると店長が潰れます。眠る日もなくなります。

例えば、店長の大事な仕事として・・・
1.シフト管理
2.棚卸
3.給与計算
4.発注
5.新メニュー開発
6.スタッフの個人面談・面接
7.募集・採用
などがあると思いますが、どこまでを店長の仕事にされていますでしょうか?

店ごとにタイムカードをチェック・管理し給与計算するというのは理想の形です。店長がそこまで管理してくれると本部や経理は楽です。でもそれだけの余裕があるでしょうか?

月末は営業が忙しく閉店後、棚卸です。その後に面談を行い、給与計算もするとなると月末は間違いなく徹夜です。一番の稼ぎ時に眠い目をこすりながら頑張らないといけません。

売上は欲しいが、店舗の管理もしっかりとして欲しいとなると、店長はもうパニックです。誰かが助け船を出さない限り、体を壊されるでしょう。

だから最初から無理をしないこと。自社の力に合わせてどこまでやってもらうのかを見極めることです。

売上が優先なら、店長に大きな負担はかけずに本部であらゆることをカバーしてあげることが大事です。店と本部の仕事内容を明確に分けて、各々が目的を持って仕事をするのが良いと思います。

店長の仕事を増やして管理体制を強化するという方法もありますが、逆に本部を強くして店は売ることに徹するという方法もあると思います。

自店のレベルは今どのくらいなのか?
それを的確に測ることが大切です。

何でもできる店長、何でもやってくれる店長は評価が高いですが、そのような理想的な店長はあまりおられません。焦らずに少しずつレベルアップされてはいかがでしょうか?

また一番能力が高い人を基準にしないこと。それが破たんする大きな原因です。基準は今の店の実力から客観的に判断することです。

店長の仕事と評価は、その基準作りからスタートのような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:店長の仕事
posted by ノムリエ at 12:18| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする