経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年12月14日

【飲食店の店舗活性化案】飲食店の月曜日の売上を上げる方法ってありますか?

どのお店も月曜日は暇です。お客様が来てくれません。特にディナー中心のお店は苦労されています。

個人的にも月曜日から飲みに行こうとか、食事に行こうという雰囲気にはならないです。でもそういう人を対象に考えているから良くないのではないでしょうか?

月曜日からスタートし、金曜日が週末というサイクルで仕事をしていない方を考える必要があるかもしれません。

そうすると、火曜日から休みになる人を想定する?

土日は仕事という方です。お近くにそのような方はおられませんか?

例えば、住宅販売などをされている方は、土日は仕事で月曜日は出勤されていろんな報告や会議の日になっているとお聞きします。1週間のうちで休みは週中の火曜日か水曜日が多いそうです。

また、流通業の店長さんなどもシフトの関係で火曜日や水曜日に休みを取られるそうです。月曜日は、問屋さんなどに発注をかけたり、1週間のスケジュール組むために出勤、その後余裕がある時に休まれるみたいです。

このように考えて行くと、昔のように週末や土日が休みではない方も多くなっているような気がします。

そのような方を少しずつ発掘されてもどうでしょうか?
すべてがすべて、同じようなサイクルで仕事をされている訳ではないです。必ず火曜日から休みの方もおられると思います。

たまたま月曜日にご来店されてお客様に職業をそっとお聞きして参考にされる手もあると思います。

月曜日に店内企画を組んで集客をするという方法だけでなく、月曜日に外食をしたいというお客様を見つけることが大事です。

もしそのような客層を掴むことができたとしたら、ひょっとすると月曜日が満席になるかもしれません。

火曜日が休みの職種を見つける。
飲食店の小さな課題のような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:飲食店 月曜日
posted by ノムリエ at 12:56| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする