経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年12月11日

【綺麗な店にするという躾マーケティングの話】掃除は開店前朝やるのが良いか閉店後にやるのが良いか?

お客様をお出迎えする前に綺麗な状態にする。だから必ず開店前に掃除はされると思います。

しかし、綺麗な店を維持されている店の話をお聞きすると、閉店後掃除をされているそうです。ピカピカとは行かなくても必ず掃除をしてから、業務終了というルールを守られているみたいです。

理由は、汚れた状態を朝までそのままにしておくのは清潔感に欠ける。
お客様が帰られたら、時間が経ったら暖簾を下ろして仕事は終わりというようなことはしたくない。
1日のけじめとして掃除を皆で行い、朝一番、仕事に取り掛かれる状態にすることが大事だとおっしゃいます。

なるほど・・・

ただし、掃除に時間をかけていては意味がないです。それに閉店後は皆疲れています。家族も待っておられます。なるべく負担のかからないように目に見えない小さなルールを作ることが大切のようです。

その小さなルールとは?
1.時間を決めてやる(何時までに終わるのか?)
2.どのレベルまでにするのか決める
3.誰がやっても同じレベルにする

これをきっちりと決めて、毎日の業務の一貫とするらしいです。
そんなに難しいことではないですが、掃除をして業務が終了というふうになっていますでしょうか?

本当に小さなマナールールですが、これが店を綺麗に保つコツだそうです。それに、掃除がしっかりできるようになると店が締まってくるそうです。テクニックだけでなく、躾のできている従業員を育てるためには掃除は大切なのかもしれません。

閉店後、誰が声を掛ける訳でもなく、気の付いた人から片付けを始める。掃除が終わったら1日の業務は終了。ユニフォームを脱いで、手を洗って帰宅。

簡単なことのようですが、このことを実直に行わないと良い店にはならないとか・・・

先人の教えです。
良い店を作りたいと思うなら、守った方が良さそうな気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:掃除
posted by ノムリエ at 13:16| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする