経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年12月09日

【情報収集と決断の違い】セミナーや勉強会に参加すると良い情報が得られ業績アップにつながるか?

何をすれば良いか情報収集に走る?
頭でっかちの情報屋さん?
世の中のいろんなことを知っているが、自分の商売は大きくなっていない?

情報を集めることは良いと思いますが、集めた情報から動きがないと成果は期待できないと思います。

いろんなところに顔を出されて情報を得ようとされます。それも最先端のものや誰も知らないようなものまで。情報を集めすることに使命感を感じたり、それが仕事のようになっています。

そうなると少し心配です。
どんな小さな情報からでも自社や自店に活かす癖を付けないと、本当に情報屋さんになってしまいます。

それと情報をヒントに動くというパターンもあると思いますが、それよりもやりたいことを先に見つけない限り解決策にはならないのではと思います。

今閉塞感が漂っているのは、何をして良いのかわからないからです。それを打破するために情報収集に走られます。でもいくら情報収集しても世の中の流れがわかるだけであり、心の中の整理・決断はできないようです。

理由の一つは、自分ができること、想定していることの範囲外にチャンスがあるからです。チャンスは自分が今まで経験したことのないところにあることが多いです。

一歩踏み出してチャンスをつかまないといけません。失敗したらどうしようかと考えられますが、実は成功されている方は失敗の数は多いです。失敗を重ねておられるからこそ成功をつかむコツを知っておられます。

大きな投資が必要でないのであれば、何度失敗しても良いと思います。失敗すると気持ちがめげますが、すぐに立ち直って次のチャレンジをする。その繰り返しがいつしか成功を引き寄せると思います。

良い情報を得て、決断できなければ情報が役立たなくなります。
成功する人は小さな失敗をたくさんされています。

厳しい時ほど決断をして、前に進むことが必要な気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:情報 決断
posted by ノムリエ at 05:49| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする