経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年12月06日

【宅配事業のマーケティング戦略】こちらから電話をかける

電話がかかってくるのを待つ?
ネット上から注文が来るのを待つ?

仕組みだけ作れば後は待つだけというビジネスモデルでは厳しいと思います。特に高齢者の方の便利性を考えて宅配ビジネスをスタートされたのであれば一工夫が必要だと思います。

例えば一度ご利用いただいたお客様には、以下の点を確認するとビジネスにつながります。
1.電話での案内をさせていただいても良いか了承をもらう
2.電話しても良い時間を教えていただく
たったこれだけですが、これが有効に働くかもしれません。

理由は、高齢者の方は注文すること自体が面倒だったり、電話をすることを忘れられます。だから店側が決まった時間に電話をしてあげると喜ばれます。世間話などもされると親しみが湧き、逆に電話がかかってくるのを楽しみに電話機の前で待たれます。

後、大事なのは、お客様の好みや商品をしっかりと覚えておくことです。「いつものをお願いします」と言われても大丈夫なように・・・

FAXやメールが使えない方に対して電話サービスを強化する。コストはややかかるかもしれませんが、そのようなプロを作ることも大事なような気がします。

病院などの予約と同じで1週間、朝から夜まで電話をするところが埋まっていますでしょうか?

逆に1日に何件電話をかけることができますでしょうか?
こちらから電話をすることが必要なお客様を取り込み、固定客化することが大事です。

それともう一つ。サプライズです。
電話担当者の方も年数回はお客様のところへ訪問して現状を確認したり、プレゼントか何かあると良いと思います。

訪問された際には、電話はかけやすい状態か、食事はどのようになさっておられるのか、調理器具はどのようなものが揃っているか、いろんな視点でチェックできると思います。

自店で扱っていない商品・サービスまで頼まれるかもしれません。そうすると次のビジネスがまた生まれてきます。

いつの時代においてもこちらから電話をかけるということが、営業では一番大事ではと思います。




経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:宅配 電話
posted by ノムリエ at 12:29| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする