経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年12月05日

【予算を持つことの重要性】社会人として最も勉強になるのが予算会議かも?

予算がない会社、個人予算が付いていない会社があります。予算で縛り過ぎるのは良くないですが、予算がない会社は成長しないような気がします。

理由は、自分で仕事を取ってこようとか、隠れた努力をしないからです。予算があると、どうしてもその数値を達成するために自分で考え、動きます。必死になって達成させようと努力します。結果的にそのことが会社を個人を成長させます。

一方、予算がない会社は、自分で動くということはないです。与えられた仕事を淡々とこなすだけ。それに責任意識も薄いかもしれません。新しい仕事が増えると顔に出ます。前向きに自分でやろうという気持ちにならない限り成果は出ないと思います。

この予算制度、上手く出来ているように思います。部や個人の力に応じて予算を組み、それを目標に頑張る。単純な仕組みですが、予算があると数字に対する意識は高くなります。特に部門長の方は、常に予算達成のことを考えるようになります。

自分のお尻に火を付けるのが一番難しことだと言われます。通常業務の中で目標や目的を持つということが難しくなっています。予算があると、まずはそれを目標に仕事をすることができます。仕事のやりがいや目的は、後からついて来ます。

できるだけ予算を意識させること。予算を持って仕事をしていただくことが後々個人のためにもなると思います。

「うちの会社は皆真面目なんですが、もう一つ何か足らないように思うのですが、何でしょうか?」と相談があります。

原因は、部門長や中間管理職の方を集めた予算会議がないことにあるような気がします。予算会議では、数字を詰められます。言った数字は約束事として守らないといけません。ただし、嘘はダメです。それでも非常に厳しい局面を耐えることになります。

この予算会議が1カ月で一番嫌だと思われている方も多いと思います。でもこの厳しい予算会議で揉まれることが成長への早道です。

社会人として最も勉強になるのが予算会議かもしれません。他人の発表の仕方、数字の組み立て方、具体的な行動への落とし込みと今後の施策などいろんなことが学べます。

成長している人ほど、この予算会議が待ち遠しいようです。早く他人が成功したネタを知りたいと思われています。

予算会議で活発な意見が出る会社にすることが、業績向上の必須条件のような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:予算会議
posted by ノムリエ at 12:20| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする