経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年12月02日

【流通業の店舗活性化策】安さの演出を忘れると繁盛店にはならない!

ネットスーパーや宅配事業への参入、強化が大手では始まっています。マスコミなどでもかなり取り上げられ、便利であることを謳っておられます。

同様のことをうちの店もやった方が良いのでしょうか?という相談・質問がよくあります。しかし、小手先の参入・実施は危険です。

おそらく今必要というよりも5年後、10年後のことを考えてなさっていると思います。これからの高齢者社会を考えて、今から下準備。だから今大きな利益を上げている訳ではないと思います。

ネットスーパーや宅配事業というのは、大きなシステム投資がかかります。システム投資は5年後・10年後の成果を期待して投資されますので余裕のある会社でないと厳しいと思います。

それと参入当初は様々な問題が発生します。利益を出すまでには数年かかると思っておられた方が良いと思います。

では今一番繁盛している食品スーパーはどんな店かと言いますと、やはり安い店です。ただ安いだけでなく安さの演出が上手な店です。地域一番の安さをチラシで訴求するだけではまだまだ。店内で安いと感じるような演出をどれだけ実践できているかで変わります。

大きなPOPに売場での声。当たり前のようですが、これが決め手。
だんだん綺麗な店を作ろうとされて、POPは派手に付けない、売場も静かにお客様に失礼のないようにと改善されてきました。

ところが今調子の良さそうな店は、昔ながらのベタなやり方を継続されています。店に入っても各売場担当者の方が定期的にマイクで商品が安いことをアピールされています。

バックヤードから商品を搬入しようと売場に出た瞬間、商品の取り合い。それくらい魅力的な商品・価格でないとわざわざ店に行く必要がないです。

同じ日にチラシが入っても繁盛している店もありますし、静かな店もあります。価格的には同じなのですが、店の雰囲気が全然違います。

声を出して売ってはいけないのでしょうか?
そんなルールはいつからできたのでしょうか?

売場が整然としいていて綺麗な店。一見良さそうに見えますが、それが一番危険な店。お客様にとっては魅力のない店になっています。

逆に売れている店は、各売場担当者の方が競争されています。この部門間競争が店内で始まると活気が出て来ます。お客様はお得なものをゲットできるようになり、集客効果が上がります。

店は綺麗にするだけでは売れません。
システムや仕組みを作っても大きく売上に貢献しないこともあります。

お客様が求めておられるのは、安さ!
その安さを上手に伝えることが、繁盛するための条件のような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:流通業 安さ
posted by ノムリエ at 06:03| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする