経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年11月30日

【社長の顔が見える経営で会社が変わる】ストレスが貯まらない改善・改革の方法はないですか?

以下、質問・相談内容より・・・

「改善・改革って上手く行ったところが少ないと聞きます。おそらく現場ではストレスがかなりあると思います。そのようなストレスを感じずに改善・改革が成功する方法を教えて下さい。」

現場の方が嫌々やっている姿を見るのは私もつらいです。
それに出口が見えなくなると、もうたいへんです。

改善・改革で大事なのはストレスの除去です。何のためにやっているのかわからない。果たしてこのやり方で会社は本当に良くなるのか疑心暗鬼になってくるとストレスが貯まって行きます。

一番良いのはやはり方向性をはっきりさせることです。それとある程度のスケジュール感も必要です。

また修正も大事です。一旦決めたものだからと無理矢理進めても理解は得られず、成果も出にくいです。誰が決めたものであっても違うと感じたら改める勇気が大切です。上手に改善・改革されているところは、この修正を上手くされています。

それに結果が出なかったら徐々に現場から不満が出てきます。結果が出やすいものにチャレンジされてまずは小さくても良いので結果を出してみることです。

最初から大きなものを目指しても途中で挫折する可能性があります。少しずつ前に出ながら、成果・結果を確認できるのが理想です。

後大事なのは、はけ口です。不平不満をどこかにぶつけたい、言ってみたいと思うものです。それを受け止める場を設けることです。言いたいことがストレートに言える場を定期的に設け、話を聞いてあげるだけでも変わってきます。

食事会や飲み会を無理に設定しなくても就業時間中に質問会を設けるだけで違ってきます。それも社長同席で話を聞いてあげて下さい。

ストレスは社長の顔が見えないところから始まります。私たちはこんなに頑張っているのに社長は何をしてるのだろう、何を考えているのだろうと不信感が出てきます。そう思われないように最前線に立って社長自らが頑張っている姿を見せることです。

社長の顔が見える経営。
どうもそれが鍵のような気がします。
ストレスの除去は、社長の顔が見えるかどうかにかかっているような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 05:38| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする