経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年11月22日

【ちょっと気になるお金の貸し借りの問題】社長や店からの従業員の借入

良い面もあるように思われますが、これを続けていると会社にはなりません。
甘えも出てきます。

よく社長の奥様からこそっと相談があります。
何かと思えば、借用書を見せられます。
こういう状況なのですが、どうすれば良いですかと相談があります。

一人の人に認めてしまえば他の人も同様に借りに来るそうです。給料の前借りだけでなく、大きなお金も含まれているみたいです。お金のことになると社長や奥さんに甘えるということが繰り返されています。

これが普通になっていると、従業員同士のお金の貸し借りが始まります。お金のことで店がガタガタ。売上の問題ではなく、お金の問題になっています。

お金に綺麗な会社や店を作らないとたいへんなことになります。会社としてもお金の問題を整理しない限り、成長しないように思います。また、個人も成長しないでしょう。借金が残っているのでこの店に残っていると言うおかしな関係になります。

お金のことで甘えを認めると他のことすべてに甘えが出てきます。理想は、会社や店はお金を貸すことはできませんとビシッと言うことです。

計画的に返済されていないものは、今後も返す気持ちがあるのかどうか不安になります。一度借り癖が付くと、どんどん借入金額が増えて行きます。何か事業とよく似ています。

法人になってもこのことが続いている会社がたまにあります。個人商店からの脱皮をしない限り、良い会社にならないと思います。

会社や店がギクシャクし出すのは、お金の問題からです。
社長や奥さんが甘いと社員も甘い社員になります。どこかで線引きをしないと、ズルズルと行ってしまいます。

業績アップを図るためには、借金の問題は整理をすることが条件のような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:借入 貸し借り
posted by ノムリエ at 05:45| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする