経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年11月21日

【コンサルタントに対するイメージ】東京から来たコンサルタントと地元密着のコンサルタント

東京からコンサルタントがやって来た!と大騒ぎになることがあります。
何か調べられるのではとか、無理難題を押し付けられるのではと思われるようです。

しかし、実際には調査分析を行い経営状況を把握し、今後の経営のあり方を提案するだけです。あまり怖がることはないと思うのですが・・・

正直、大手コンサルタント会社の方が情報収集やノウハウの量、経験数が多く伸びているように見えます。いろんなことを知っておられるので安心かもしれません。

また大手コンサルタント会社の規模が大きくなって行くのを見ると、日本全国を制圧してしまうのではと思うかもしれませんが、そうはならないのではと思います。

理由は、地域の企業の資本が入っていたり出資していただいている企業の再生・活性化の場合、地元との調整が必要だからです。関連企業や金融機関との調整を行わない限り上手く行かないことが多いからです。

だからスキルや能力、経験数だけでは測れないものがあります。大事なのは企業の立て直しです。それを上手くやっていただける方に依頼されるのが良いと思います。

そのため地域に根差した優秀なコンサルタントの方が必ずおられます。地方都市においてはこの調整が非常に大事な場合があります。

どんなに素晴らしい調査報告書が書けても意味がない。それよりも関係各社の間に入って調整してくれる方が重宝されます。

コンサルタントの業務内容・スキルとしては、言葉で言い表すことが難しいものですが、凄く大事な部分です。

何を求めているかで依頼する会社も異なって来ると思います。名前や規模で選ばれるだけでなく、自社がやって欲しい希望をかなえてくれそうな会社を選ぶことが大事だと思います。

コンサルタントも色々特徴があります。
想像していたイメージと違うこともありますので、利用活用されたい方は、いろんな方の話を聞かれることをおすすめします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 12:48| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする