経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年11月12日

【店長から独立できる人・できない人】お金を貯めていますか?

店長になってから独立の準備をするのではなく、できれば最初から準備された方が良いと言われます。理由は、独立できるかどうかは、能力やスキルの問題ではなく、お金が貯まるかどうか、貯めることができるかどうかだからです。

お金を貯めていますか?
お金を貯めることができると独立に一歩近づくと言われます。
技術や能力よりもオーナーは毎月お金を貯めることを教えられます。
計画的にお金を貯めることができる人は、店を持てます。

しかし、自分で給料の中からお金を貯めるのは難しいものです。
会社やオーナーが天引きしてあげた方が本人のためになると思います。
いろんなことを我慢しながら目標のお金が貯まるまで必死に頑張る。そういう方は独立されても成功されています。

店長になってみてこれなら俺でも店を持てるのではと思って、そこからお金を貯めるとなるときついです。できれば10代や20代の若い時から計画的にお金を貯めることをおすすめします。

実際、滅茶苦茶忙しい店で働くと遊ぶ余裕がないです。家に帰ると体を休めたくてすぐに寝ます。起きると顔を洗って店へ出勤。食事も店のまかないを食べているとお金を使う時がないくらいです。そういう環境で生活するのがある意味、理想的な形です。

お金を貯めることは難しいことですが、それ以上にお金を使わないということの方がもっと難しいです。いろんなものが欲しくなりますし、遊びという誘惑もあります。しかし、人と同じようにお金を使っていたり、遊んでいては店は持てないと言われます。

自由に使えるお金は店を持って成功してからです。遊びも店を持ってから。
若い時に我慢するのはたいへんなことですが、その我慢も大事な試練であり、勉強だと思われて精進されてはと思います。

自分の店を持ちたい、独立したいと思ってもお金がないと出せません。銀行も簡単にはお金は貸してくれません。希望する額を貸してくれなかった場合、店を出せないことになります。

お金を貯めることができるということがその人の力を現わしているのかもしれません。

独立できる条件は、お金を貯めていること。
その癖付けがあれば、店を持ってからも着実に利益を出し、儲けることができると思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 06:12| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする