経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年11月03日

【小さな飲食店集客アップのヒント】グラス少し大きいものに変えました!

店頭に告知されてもいかがでしょうか?

でもお客様は実際には半信半疑、どれくらい大きくなって、どれくらい量が多くなったのか?

なぜグラスを大きくするのか?
期間限定の半額や1杯無料の場合、固定客になりません。同様の企画を他店がしているとそちらに流れます。

だから、商圏内一グラスの大きい店を目指しませんか?
どこよりもグラスは大きくて通常料金。口コミで広がると、大きな経費をかけずに集客アップが図れるかもしれません。

この戦略、飲んべぇには一番効果的です。
たかがグラスの大きさで変わるのでしょうかという疑問符がつくかもしれませんが、小さな違いでもお客様に一番わかりやすい戦略です。

景気が悪く、財布の紐が緩んでくれません。それでも1杯だけ飲んで帰ろうという方もおられると思います。その貴重な1杯、少しでも量が多くて安い方が魅力的です。

ドリンクを戦略商品と考え、集客するための商品と考えられてはどうでしょうか?

メニューなど変えるとなるとたいへん。メニューの価格を見直すと今度はお客様が来なくなるのではと心配になります。

それだったら、一番お得感がわかりやすいドリンクを見直されても良いのではと思います。周辺の店よりも価格は同じか安くてグラスが一番大きい。そんな魅力的なお店、作ってみられませんか?

後、気になるのは、どれくらいグラスを大きくすれば魅力的に感じるかです。できれば今使用されているものよりも1.5倍くらい大きさが良いような気がします。

目で見て、大きなぁと思うような大きさがおすすめです。
何らかのお得感がないとお客様は来てくれません。

メニューを見直したり、価格を見直すことが難しいなら、グラスの大きさで勝負されてみるのも一考の余地ありだと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 01:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする