経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年11月01日

【小さなお店が成長する理由】社長の夢について行く

小さなお店が会社になって店舗展開されたり、立派な会社になって行ったりされます。皆ある程度大きくしたいと思っておられますが、夢がかなうのはその中のほんの一部の方です。

高い給料を払うとそうなるかと言いますと、そうでもないような気がします。店が成長して大きくなって行くところは必ず社長に夢があります。その夢に従業員の方々が共感されてついて行かれています。

夢がないと事業は大きくならないのかもしれません。

朝礼や会議など、ことあるごとに夢を語られます。自分はどうしたいのか、その思いを話されます。

このことが経営では一番大切なのでしょう。店を展開すると生活がどう変わるか、会社として大きくなるとどのようなことが起こるのか、その時自分はどのようになっているのか、考えるだけでも楽しくなってきます。

会社が単に大きくなるだけでなく、個々人の生活を豊かになることが目標です。社長は、幸せになって欲しいと願われています。

会社にしたいとか、大きく伸ばしたいと思うならば、社長は夢を持たないといけません。単に事業をやっているだけでは難しいです。現状を乗り切るだけで精一杯かもしれませんが、将来どうなりたいのか夢を持つことが大切だと思います。

だから私も最初にお会いさせていただいた時に、夢は何ですかとお聞きさせていただきます。

夢が見えないとか、急ぎたくないという方もおられますが、極力誰にでもわかるような夢の作成をお願いしています。できれば、それを従業員の方々の前で話されることが良いと思います。

仕事が楽しいからこの会社が好きですという方が多いと思いますが、楽しいだけでなく社長の夢に共感できるとさらに能力を発揮することができます。

逆に言いますと、従業員の能力を伸ばしたり、引き出したりするためには社長の夢が大事なのかもしれません。

是非、夢の作成を検討してみて下さい。
夢が見えた時、実現したいと思った時、従業員の意識が変わり、素晴らしい会社に近づくような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:社長の夢
posted by ノムリエ at 05:40| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする