経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年10月28日

【会社の未来を決める危機管理】稼いでくれているが未収金の多い社員の対処

年末や期末になると必ず目立つ人います。それは未収金が多い社員です。ところが売上の成績も必ず上位に入っていて営業成績はトップクラスです。

一見、優秀な成績を残しているようですが、どのように判断されますでしょうか?

適正な評価は、「営業成績(獲得した売上金額など)−未収金」で評価された方が良いと思います。

未収金が多い人というのは、また未収金を作る可能性があります。それが積り積もってくると未収金の残額が1年間で獲得した売上金額を超えるというようなことが起こってきます。

予算売上を超える数字をやってくれているから良いだろうでは、後々たいへんなことになります。

それと仕事を取って来た本人が未収金の回収処理を行うべきです。仕事は取って来ても回収は経理や総務任せになっていると良くないです。営業担当者の意識を高め、プロの仕事をしてもらう必要があります。

優秀な会社ほど未収金に対する対応が厳しいです。決算書に売上は立っているが回収不能となっている数字がどれだけあるのか心配です。あるいは表立ってはいないが、回収が見込めない数字が今後どのくらい出て来るのか気になります。

理想は、毎月、未収金回収会議を行うことです。年末、期末には残っている未収金をどのように回収し、どのように処理するのか決めないといけません。一番嫌な仕事ですが、綺麗な仕事をされる方に未収金はないです。

無理や無茶をして売上だけ取って来る人を高く評価しているとこのようなことが起こって来ます。稼ぐというのは、仕事を取って来て売上を上げるだけでなく、回収もしっかりと行い会社に利益をもたらすという意味だと思います。

売上ベスト10の評価や発表はされますが、未収金ベスト10もチェックされた方が良いです。

未収金の多い方は、仕事そのもののやり方を見直す必要があると思います。どこかに未収金を発生させる原因を持っておられるからです。

会社としては売上は欲しいですが、後から回収に走り回ったり、経理処理をするのは苦痛なはずです。

今を取るのか、未来を取るのか?
売上だけ追いかけていると今も未来も失うのではないでしょうか?

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:未収金
posted by ノムリエ at 05:52| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする