経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年10月22日

【社会人としての成長の証】肩書きが人を作るのではなく、良い仕事が人を作る

肩書きや役職で飯は食えないと言われるようになっています。

もう肩書きや役職に頼っている時代ではないのかもしれません。
肩書きや役職が付けば、良い仕事ができる、良い仕事が回って来るのではという甘い期待はしない方が良いのかも・・・

実際、肩書きや役職というのは結果であり、未来を約束するものではないです。自己研鑽し、さらに自分に磨きかけないと成長はそこで止まってしまいます。

肩書きや役職を一つの目標とする時期もあると思います。早く主任になりたいとか、早く店長になりたいという身近な目標がありますが、それを達成された次はどのような目標を立てられますでしょうか?

成長し続けるためには、良い仕事ができることが一つの条件だと思います。自分でも充実感があり、第三者から見ても伸びているなぁと思われるような仕事です。

そのような仕事が人を育てるのではと思います。
あまり肩書きや役職にこだわり過ぎるのもどうかなぁと思います。

良い仕事ができるためには、そのような仕事ができる環境づくりと、そのような仕事が入って来る状況を作らないといけません。

あの人に任せておけば大丈夫だろうという安心感がないと良い仕事は回ってこないです。

そのためにも今の仕事を大事に丁寧に確実にこなすことが大切です。どんな仕事でもなめずに、しっかりと仕上げること。その繰り返しでしか、認められないです。

良い仕事をするようになったねぇと言われることが一番の賛辞かもしれません。

社会人になると、その言葉をいただけるまで腕を磨き続けるしかないです。肩書きや役職という結果は後から付いて来ます。

目標とすべきは、肩書きや役職ではなく、良い仕事のように思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:肩書き 役職
posted by ノムリエ at 12:50| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする