経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年09月26日

【理念経営が事業を変える】事業を成功させようと思った場合、なぜ理念が大切なのか?

理念に共感してくれないと誰も協力してくれない?
理念とまで行かなくても事業や商売に対する企業や経営者の考え方が見えないと賛同してもらえないかも・・・

どんなに素晴らしい商品を扱っていてもその裏側にある理念が見えて来ないと共感を呼びません。

例えば、無農薬や有機農法などで作られた野菜も消費者は棚に並んでいる商品を見て買っているのではなく、そういう作り方や考え方に何らかの共感を覚えるため買っておられるのだと思います。

理念では飯は食えないという方もおられるかもしれませんが、成長している企業や店というのは、売上だけを目的としておらず、お金以外の何らかの目的を持っておられるような気がします。

最初は、売上を目標としスタートするかもしれませんが、徐々に何のために事業を行って行くのか、その目的を見つけないと長く続かないように思います。

売上を追いかけるよりも正直難しいかもしれません。売上のことを忘れるくらい理念や目的に没頭するくらいが理想かも・・・

後はどんなに素晴らしい理念も伝えて行かないと理解されません。それがまた難しいです。POPに書いてあるだけでは弱いです。経営者自らが外に向かって自分の考えを伝えて行く作業が必要となってきます。

良い商品を作るだけでなく、素晴らしい理念を持ち、それを第三者の方に理解してもらうという新たな仕事が生まれ、そのことが一番大切になっています。

機会があれば常に自分の理念を語る。どんな思いで今の事業を行っているのか、それが評価につながります。

理念を持たないと事業は成功しないと言われてきましたが、どうもそれが現実の数字にも表れているような気がします。

売上を上げるには理念づくりが必要な時代になったのかもしれません。誰にでも理解されやすい、わかりやすいものを是非作って下さい。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:理念経営
posted by ノムリエ at 06:11| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする