経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年09月18日

【小さな店が大手企業の資本と仕組みに勝つ方法】自分から動いて仕入を行っているかどうか?

安さ、激安に勝つという大きな課題があります。そのため市場の根っこを抑ええる戦略を追いかけ始めています。

飲食店が農家・漁業に参入し、一歩進んだ産地直送がスタートしています。しかし、全量買い上げや流通ルートの仕組みづくりは大手にしかできません。中小企業や小さなお店はどう対応すれば良いのでしょうか?

大手は資本を投入し、新しい流通ルートを構築することが可能です。業界の常識を破る戦略で差別化を図ろうとします。でも同じことすることはできません。

それでもできることはないかと考えることが大事です。鮮度が良くて安く仕入れるということは、一番の差別化戦略になります。

ところが規模に関わらず身近にそれを行うことができます。何かと言いますと、自分で市場へ足を運ぶこと、自分で仕入に行くことです。店で業者が来るのを待っているだけでの仕入では大手に勝てません。

自分から動くということをしない限り、仕入面での改善は難しいと思います。いろんなところに足を延ばし、商品だけでなく情報も仕入れてくることです。
オーナーでなくても店長もそのようなことをするのが理想的です。

毎日仕入に行っても1日で使い切れないという方もおられると思います。それでも週数回は足を延ばされた方が良いと思います。

仕入に行かなかったり、情報を取りに行かないとますます差を付けられてしまいます。また、仕入先訪問を年数回は必ず行うことが大切だと言われます。

売上が下がって来ると仕入を抑えたり、店にいることが多くなり余計に悪循環になっています。良い商品を作ってお客様を驚かせたり、喜んでもらおうという姿勢がないと売上は回復しません。

資本がなくても仕組みがなくても勝つ方法はあると思います。自分の心にスイッチが付いた瞬間、何かが変わります。

常に自分から動くという姿勢が大切なような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:仕入
posted by ノムリエ at 14:32| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする