経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年09月03日

【就活を企業成長に活かす】企業側から見た就活に勝つとは?

就活に勝つというのは学生さんのことだけでなく企業側も考える必要性有り。採用面接の活かし方で企業の成長が決まるような気がします。

特に中小企業には採用における泣き所があります。
1.給与面
2.職場環境
3.経営安全性
などで、大手企業に勝てません。最終的な決断の場では負けてしまうということがよくあります。しかし、単に負けるだけでは意味がないです。同じ負けでも次に活かすような負け方が大事です。

だから採用面接の場でも学生さんに夢や希望、志望動機を聞いているだけではもったいないです。折角来てくれた学生さんに、企業側から聞きたいことを質問し活かすことが大切だと思います。

採用面接で学生さんにズバリ聞いてみることです。
「うちの会社の評判はどうですか?大手と比べてどのようなところが負けていますか?」と・・・

いつも大手に負けているだけは良くないです。その負けている部分をクリアしない限り、負けが続きます。

社長は俺が出て行けば何とかなる、ひっくり返してやると思ってもそうなるでしょうか?学生さんは会社を客観的に評価しているだけであり、社長のひと押しくらいで心が揺らぐことはないです。自分の将来については、強い意志と判断力を持っておられます。

もう力技で押し切る時代ではないです。分析を進めて会社を改善して行かない限り希望する人材が面接に来てくれません。

大手に負けていると自分から言うのが恥ずかしいと思っていても学生さんはすでに見抜いておられます。それよりも正直に欠けている部分、劣っている部分を教えてもらい活かすことです。

それと当たり前のことかもしれませんが、大手企業にないもの、超えているものがあるかどうか?

たった一点でも良いです。これだけはどこにも負けないというものを持つこと。大手企業のようにすべてを整えて行くというのは難しいでしょう。だからこそ、一点で良いのです。

就活は学生さんの学びの場というよりも企業側の絶好の学びの場のような気がします。そう思って就活に臨んでいる企業が成長しそうな気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:就活
posted by ノムリエ at 13:54| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする