経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年09月02日

【飲食店が売上を維持する方法】新メニュー・季節メニューを出し続けていますか?

「新メニューはやったことがあるのですが、売れなかったので止めました。うちは定番が強いので、新メニューは作っていません。」というお店がたまにあります。

繁盛されているなら良いですが、売上が苦戦しているなら何らかの対策が必要です。飲食店の場合、苦戦し出すとメニューを見直すことが必要です。現状のメニューの見直しだけでなく、新メニューで目先を変えることも大事です。

一度やってみたことが上手く行かなかった場合、再チャレンジするのが嫌になります。また同じ結果になるのではと思ってしまいます。

しかし、飲食店の場合、メニューに変化を付けないとお客様が飽きてしまいます。飽きられると他店へ行かれます。それを防ぐという意味でも何らかの新メニューが必要になってきます。

当たるとか売れるとかというのではなく、毎月新メニューで目先を変えることが大事です。結果を追いかけず、お客様に飽きられないために作られてはいかがでしょうか?

それに新メニューを作ったからといってすぐに売れるものでもないです。売るための仕掛けや提案がないと売れないでしょう。

売上を維持するためにも新メニューや季節メニューを出し続ける努力が必要です。これが止まると、売上も下降線をたどる傾向があります。

できれば売上を維持するために作るのではなく、自分が楽しくなるためにメニューづくりをすることが良いと思います。何か新しいメニューを作ってお客様をびっくりさせてやろう、満足させてやろうという気持ちが常にないと継続は難しいです。

メニュー開発が止まれば、売上が止まるかもしれないと思われて力を入れられて下さい。売上が落ちて来た時には、メニューの見直しをすること。他の部分を改善しても根本的なメニュー改善が行われていないと、リピートしてくれません。

売上を維持し、繁盛するためには、新メニューや季節メニューを出し続けることが条件のようです。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 14:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする