経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年09月01日

【メニュー開発のポイント】原価計算されたメニューに魅力を感じない

飲食店の活性化はメニュー開発から。他のところを見直したり、改善してみても大きな効果はないと思います。お客様は商品を召し上がりに来られています。そのメニュー開発に力を入れない限り出口が見えて来ないのではと思います。

ところがこのメニュー開発、最初から想定原価ありきで、その範囲内に収めようとして作っても人気メニューになりません。他社との競争に勝とうと思った場合、このやり方では勝てないのではと思います。

逆に、最初から原価計算しないこと。原価計算せずに自由に作ってみる。お客様が喜ばれる商品を作ってみること。「えっ!この商品がこの価格?」と思われるような商品。

このような商品を作ってみられませんか?最初から原価はいくらで、1日の販売目標数はいくらでと計算され尽くした商品に魅力はあるでしょうか?

今の消費者は計算されたものに魅力を感じなくなっています。自由な発想で業界常識を破っているものに手が伸びます。

だから集客効果を図ろうと思うなら、原価を気にしていては良いものができません。自分が食べたいもの、食べてみたいものを思いっきり作ってみませんか?

儲けや売上は後から・・・

大事なのはお客様がビックリするようなものを作ること。どうも経営感覚が付き過ぎて、教科書通りのメニューになっているような気がします。平均原価主義でメニューを作っているとお客様の足が遠のくと言われます。

今までの経験や常識を一旦外して、頭の中を空っぽにして考えてみることです。レシピや原価シートなど細かく計算されたメニューをよく試食させていただきます。

ところがそのようなメニューはそこそこ売れますが、爆発的な人気になったり、集客目玉の商品になるということはないです。

今お客様を惹きつけようと思えば、自由な発想で業界常識を破るものでないと振り向いてくれないと思います。

業績不振を打破したいとお考えなら、メニュー開発のあり方も見直されてはいかがでしょうか?

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 12:53| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする