経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年08月28日

【飲食店への取材】メリットと想定リスク

売上を上げるのなら、取材を受けるのが一番早いです。店側がお金を払う訳でもなく、コストはかかりません。

しかし、リスクもあるということを考えておいた方が良いと思います。どんなリスクかと言いますと、お客様は確かに増えるでしょう。それもうれしいことに新規客です。ただしこの新規客の方でリピーターになる方は少ないです。テレビや雑誌に載っていたので来られたお客様です。だからリピーターになりにくいです。そのようなお客様は、新しい情報が入ればそちらの店に行かれます。

現在、ある程度お客様が来られていて固定客が付いている場合、そのような状況で新規顧客が増えると、お店の雰囲気が変わることがあります。今まで落ち着いた雰囲気で気に入っていたお客様が、雑誌片手にやって来るお客様が増えると何か違う店のように感じられます。

そのような新規顧客の方が少し増え、売上に貢献していただくくらいの数なら良いですが、あまりにも増え過ぎると従来の固定客の方の足が遠のきます。

売上を上げるために贅沢は言えないのですが、新規顧客が増え過ぎると、固定客が減ってしまいます。それに取材で来店された新規顧客の方はリピーターになりづらく、常に新規顧客が増えないといけなくなります。そうなると、いつも取材が入っているという状態でないと売上アップを維持できなくなります。

売上が減って困っている時に取材に来てくれるとうれしいです。売上アップにつながります。ところが順調に言っている時や売上が伸びている時に取材が入ると、想定しないかったことが起こる可能性があります。売上が上がっても理想とする客層が離れて行くかもしれません。

だから取材の話についての相談があった場合は、慎重に判断するようにしています。今の状況と今後のことを考えて判断しないと危険だからです。

取材の話があるとうれしいものです。でもその裏には、単純に喜べないリスクがあるのも事実です。

取材の話は喜ぶだけでなく、いろんなことを想定しておくことが大切かもしれません。取材が入って数週間は順調でもその後どうなるか予測が付きません。慎重に慎重に判断されることをおすすめします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:取材 飲食店
posted by ノムリエ at 14:39| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする