経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年08月25日

【パート・アルバイトさんの募集の不思議】お店の足元に住んでいる人はこない?

恥ずかしいからなのでしょうか?お店の近くの人が集まらないことがよくあります。自分が働いているところを見られたくはないという気持ちがあるのかもしれません。

だから募集を行う時もお店の近くから順にポスティングしたり、チラシを入れるのではなく、少し遠いところの方が効果がある場合があります。

お客様を集客するパターンとは逆です。売上を上げるためには、お店の近くから攻めて行くと思います。その方が効果的だからです。ところが募集の場合は、違うようです。

店の近くから募集をかけて行って、やっと面接に来られるといったことがよくあります。同じ町ではなく隣町。自店をよく利用されているお客様ではないようです。

店側としては、できれば店の近くの人の方が安心です。交通費もかかりません。でもなぜか、店から少し離れたところの方が多いという現象が起こっています。

学生さんは、自分の家の近くの方が便利です。わざわざ遠くの場所でアルバイト先を見つける理由はないです。ところが女性の方には微妙な思いがあるのかもしれません。

店の近くや足元に募集広告を打って人が集まらない場合は、隣町など少し離れたところに打ってみられてはいかがでしょうか?

それと募集だけは思うようにいきません。このような地域の人が来て欲しいと思っても思い通りにはなりません。また、希望される条件も様々です。逆に一番来て欲しい日時に人が集まらないということもあります。

募集条件も幅を持たせて、まずは面接に来てもらって、お互いが希望を出し合って相談することが大切なような気がします。

でも基本は、店の近くの方を採用することです。店まで通う往復の時間が無駄だからです。体を休めてもらうためにも近くの方が良いです。

アルバイト・パートさんの募集は、隣町からの採用がひょっとすると穴場かもしれません。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:募集
posted by ノムリエ at 12:34| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする