経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年08月24日

【会社の未来を決めるもの】社歴の長い人がいるということは良い会社でしょうか?

一概にそうとも言えないと思います。逆に会社側としては、そのような人がいることをピーアールしたいみたいです。社歴の長い人がいることは、働きがいのある会社であると言いたいようなところがあります。

就職活動の時に、社歴の長い人がいるかどうかチェックする人はいないと思います。辞めている人が多いかどうかの情報は集めますが社歴の長い人がいるかどうか確認する人はいないです。

では、良い会社とは何を基準に判断すれば良いでしょうか?

確かに社歴の長い人がいることは良いことだと思います。ただし気になるのは、そのことと会社の業績、成長性が一致する訳ではないということです。

どの会社にも社歴の長い人がおられます。その方々の力で会社も大きくなったのだと思いますが、社歴の長い方々だけで会社の中枢を担い、組織が硬直化していないかどうか心配になる面もあります。

よくあるパターンは、中小企業では社歴の長い人がたくさんおられて、若手がいない。入って来ても馴染めずにすぐに辞めてしまうというところがあります。そのため業績も停滞しています。

やはり、若い人や他社で経験を積まれた方が入ってきて新しい風が吹かないと、成長しないのかもしれません。ベテラン社員だけで売上を維持するというのも限界があると思います。

良い会社とは社歴の長い方が会社を引っ張って行きながら、組織が出来ていて、いろんな人が入って来るような会社ではないでしょうか?

理想は、いろんな世代の人がいる会社です。ところが実際には、中小企業では綺麗なピラミッドが出来上がっている会社はないです。欠けている組織図の中で運営しないといけません。

また、ベテラン社員に頼るのも良いですが、若い人を入れて育てて行かないと、業績に壁がきます。

社歴の長い人がいるのと同時に、過去3年間で入社された人の数、辞められた人の数をチェック・確認することも大切だと思います。

それと社歴の長い方がイキイキと仕事をし、会社を愛して、成果を上げられているのかどうかも気になる点です。

社歴が長いだけでなく、社内でどのような活躍をされているのかで判断した方が良いような気がします。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:社歴の長い人
posted by ノムリエ at 06:10| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする