経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年08月23日

【異業種交流会は出るな!良い人脈はできない!という教え】お酒が入った席で名刺交換した相手に仕事のことを期待しないこと

考え方は色々あると思いますが、異業種交流会や懇親会、パーティなど、お酒が入った席で名刺交換した相手に仕事のことを期待しないことと言われます。

名刺の数だけ増えて、実際に仕事になったことはあるでしょうか?
仕事が壁に当たったり、行き詰ったりすると、何か新しいものが見つからないかと異業種交流会などに参加してみたくなります。しかし、皆同じようなことを考えている方が参加されています。そのような状況で良い話になるとは思えません。

また打ち合わせのアポの連絡があった場合も夜会いたいという人がおられます。
食事でもとか、お酒を飲みながらどうですかとおっしゃいます。初対面やお付き合いが深くない状態で夜に会って何か良いことがあるのかなぁと思います。

仕事になる話というのは、ほとんど午前中に話があります。電話であったり、訪問であったり、朝一番というのが多いです。それくらい気合いが入っているからでしょう。

お酒が入る席にたくさん参加されて、名刺交換し、メールや手紙でアポを取ったとしても良い話に発展するとは思えません。

その中から1件でも会ってくれて、営業をかけたいという思いもあると思います。また参加することで情報を得たいという方もおられると思います。

でも逆に考えると、忙しい人、伸びている人は、そのような会に参加する余裕がなく、参加する必要もないでしょう。そう考えると会合に参加しないような人にアタックをかけた方が良いかもしれません。

お酒を飲みながら友達を増やし良い人脈を作って行くという方程式は成り立つのでしょうか?最初のきっかけがやはり大事なような気がします。お酒の付き合いはお酒になる可能性が高いらしいです。

お酒が入ると少しリラックスして話しやすくなるからと言われますが、それは自分がそう思っているだけで、仕事になっているかどうかは別です。

名刺交換されて、心に響くものがあれば、すぐに会いに行くことです。その場でアポを取ることです。

お酒の力を借りて何とかしようと思っていると、いつまで経っても成果が上がらないのではと思います。

経営に関する相談はこちらからどうぞ
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
経営相談メール送信シート



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 12:05| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする