経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年08月16日

【中小企業が売上の壁に当たる訳】リーダー不在が危機を招く

本当にリーダーがいないのか?
リーダーになりたくないのか?

問題は後者の方です。リーダーになりたくないという人が増えています。職場の中でもリーダー的な仕事を避けて通るようになっています。中小企業では、リーダー職は組織の要です。ところが、皆やりたがりません。

結局、リーダー的な仕事は社長が行っています。これでは個人商店と同じです。誰かが引っ張っていかないと会社はよくなりません。10名以下の組織なら良いですが、それ以上の従業員がいる場合、社長以外に現場を仕切る人が必要になってきます。

売上の壁に当たっている会社は、ほとんどが商品やサービスではなく、このリーダー不在という壁にぶち当たっています。

リーダーを意識的に作っていかないと業績は好転しません。成長させることも難しくなります。

さてリーダーになりたくない人たちをどうやって変えて行けば良いのでしょうか?

一人でも出てくれれば、状況は変化します。方法論は2つしかないです。社内で育てるか、外から呼んで来るかのどちらかです。

特に心配なのは、リーダー不在の状況が何年も続いている会社です。そのような会社が急に社内でリーダーを育てようとすると職場がギクシャクする場合があります。

あまりきつい職場でないから、この会社が好きだという人が意外に多いからです。責任感を持たせて、指導教育する人を作ろうとすると現場から反発を受けることがあるからです。

それを防ぐには、単にリーダーを作るのではなく、会社の実情と今後の方針を説明する機会を設けることです。
例えば、以下のようなことをはっきりと言った方が良いと思います。
「このままではうちの会社は潰れてしまいます。皆さんの協力の元、大きく変わっていかないとたいへんなことになります。だから、リーダー職を明確にします。各部門ごとのリーダーの方が、業務を取りまとめ責任を持って仕事に励んで下さい。」

また、会社の経営数値なども可能な範囲内で説明し、会社がどうなっているのか知ってもらうことです。

同時に社長は、外部からも招へいすることを考えられてはと思います。それが社長の一番大事な仕事です。

リーダー不在は、リーダーを大切に考え、組織づくりをして行こうと常に社長が思っていないと達成できません。リーダーの必要性を真剣に考えない限り、状況は変わらないかもしれません。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:リーダー不在
posted by ノムリエ at 06:24| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする