経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年08月09日

【教育の大きな課題】スキルは上がるが能力を引き出しているか?

教育には、スキルを上げる教育と能力を引き出す教育があると思います。スキルを上げる教育はいろんな形で実施をすることで成果が出ます。ところが難しいのは、能力を引き出す教育です。

おそらく机に座っての研修形式のものでは、能力を引き出すことは難しいと思います。個人の特性に合わせて、その方の持っている能力をどうやって引き出すかが一番大事です。

スキルを上げる教育については様々な教科書やテキストが出ています。その通り行えば、スキルは身に付きます。内容を覚えて現場で実践すれば良いからです。

しかし、能力を引き出すための教科書やテキストはないと思います。それに自分がどんな能力を持っているのか気付いていない方もおられます。たまたま一緒に仕事をさせていただいた人や直属の上司の方に付いて仕事をしているうちに自然と開花してくる人もいます。

でも意識的に能力を引き出す教育を行うことが企業では大事だと思います。人事考課表などには現れていない、潜在能力をどうやって見つけ引き出すのか、大きな課題です。

総務部や人事部の方が管理できるものでもないです。ではどうやって引き出せば良いのでしょうか?

数多くのことを体験させてあげる、機会やチャンスを与えてあげるしかないようにも思います。何かを教えることで身に付くものでもなく、本人の気付き次第です。気付いてもらったり、自分のお尻に自分で火を付けることができるように指導することが大切かもしれません。

それと、小さな仕事でも良いので、責任を持って仕事をする癖付けをすることです。責任感が出てきたら、行動・言動も変わってきます。

能力を引き出すということは、自分の中に潜んでいるものを開花させることです。自分が変わるか、何か気付かないと潜んでいるものが何なのかわからないと思います。

ステップアップするために、その方を良い意味で変えてあげる。そうすると何かが見えてくるかもしれません。

スキルを教えるだけでなく、能力を引き出した教育を行っているところが成長するとも言われます。意識して能力を引き出すにはどうすれば良いのか、企業の環境に合わせて研究して行くことが大事ではと思います。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:教育 スキル 能力
posted by ノムリエ at 05:38| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする