経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年08月08日

【飲食業の乗り物マーケティング】スピードメニューの提供で回転率アップ

駅前やバス乗り場の近くなどでは、お客様は時間を気にされます。20〜30分の間に食事をしたい方もおられます。そのような方への対応も必要です。特に休みの日などは、店前通行客数が多いため、どれだけスピード対応できるかで売上が変わってきます。

ただいつものようにお客様を待って営業をしていると売上は上がりません。状況に応じて店側が提案することが大切です。

乗り物の乗り場近くであれば、必ずスピード対応することです。そのような方向けのスピードメニューはありますでしょうか?

入店してホール担当者の方が、「こちらのメニューでしたら早くお作りすることができますがいかがですか?」と提案していたのでは遅いです。

例えば、店前の三角看板やメニューケースなどに大きく「スピードメニューあります」とか「早くお作りできるメニューあります」などの告知が必要です。

お店の方には失礼かもしれませんが、味以上にお客様はお腹に何か入れておきたい、すぐに食べれるお店を探されています。

店の立地によって商売の仕方が変わります。ゆっくりとくつろいでいただき、客単価を上げる場合もありますが、回転率で勝負する場合もあります。

回転率で勝負するならば、メニュー作りが早いだけでなく、食べやすくすることも大事です。スプーン一つでかき込めるものなどは、男性の方には好評です。そういった視点でメニューづくりや提供方法を考えることが大切です。

折角、お客様はたくさん目の前を通過しておられるのに、想定した売上に達しないのは作戦を組んで営業していないからです。どうすれば早く出せるか、早く出せるメニューはどんなものか、あるいはお客様が早く食べることができるようにするにはどうすれば良いか、いろいろ考える点があると思います。

スピードがマーケティング戦略で一番大事な時もあります。乗り物の時間を気にしているお客様を一人でも獲得できれば、数字が上がるかもしれません。

入店したお客様がオーダーをして料理を召し上がられて20分で会計をして出て行けることが理想です。

現状で一番早いと自信のある商品で試してみて下さい。入店から退店まで何分でしょうか?それが今のあなたのお店の力です。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

posted by ノムリエ at 12:15| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする