経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年08月02日

【伸びている企業や店がお盆明けにやっていること】お盆明けの行動で後半戦の数字が決まる?

お盆明けが一番大事だという話をよく聞きます。店舗経営されている方などは、休みを取られたりするところも多いと思います。お盆の忙しさから解放されて一息。

でも安心しておれません。秋が一番苦戦するからです。年末にならないとモノは動きません。それに行楽のシーズンです。モノよりもレジャー関係にお金を使います。

一般の企業においてもいよいよ後半戦スタートと言った感じです。前半戦と同じような戦い方で良いのか、微調整が必要です。

伸びている企業や店は、必ずと言って良いくらい8月のお盆過ぎに、研修会や会議をされます。それも1〜2日くらいかけて徹底的に詰めをされます。どんなに前半戦調子が良くても後半が心配だからです。

店舗経営においても通常なかなか研修会を設けて社員教育を行うことができません。逆にいつ行えば良いか迷います。あまり忙しい時にやっても良くないですし、意味のない時にやってもしようがないです。研修会が多い季節は、2〜3月と6月、8月のお盆過ぎが多いと思います。節目節目で企画することが大事だと思います。

前半戦の反省と後半戦へ向けての戦略・方針確認。時間を取る余裕がないからと言って、通常通りの営業を行っていると後で後悔します。いろんな角度から見直しを図られても良いのではないでしょうか?

また経営計画書の修正も検討すべきです。期初に作成したものがそのまま。終わってから反省というのでは、意味がないです。微調整を行いながら、現実に近い数値に直すことが大事です。

そのための時間、積極的に取ったり、スケジュール化されることをおすすめします。

伸びている企業は何をされていますかと質問がありますが、そんなに難しいことをしている訳ではなく、壺を抑えて会議・ミーティングをしっかり行っておられるだけです。

別に大きな変化はないからこのまま行こうとか、時間がないのでやらなくても大丈夫だろうという発想は危険です。何もなくてもやること。やると必ず何か出てきます。

何もしなかったところから後半戦苦戦されて行くような気がします。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:お盆明け
posted by ノムリエ at 05:40| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする