経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年08月01日

【中小企業の大きな悩み】幹部社員がいない会社、育っていない会社

規模は大きくなっても幹部社員がいない、育っていない。社長と奥さんが頑張っているか、息子さんが頑張っている。いくら法人だと言ってもこの状態では、厳しいと思います。

真面目で素直で良い社員ばかりなのですが、幹部社員が育っていません。どうすれば良いですかと相談があります。

社長と血縁関係のない幹部社員を意識して育てて行かないと、会社が成長しません。幹部社員がいない会社というのは、結局、個人商店と同じです。社長の頑張りだけで会社を引っ張って行っても必ず限界が来ます。

幹部社員というのは経営数値を知っている人です。その数値を見て対策が打てる人です。

そうすると、幹部社員候補の方には経営数値を見せたり、教えたりする必要があります。まだそのような力がないと思っていても、一緒になって経営のことを考える癖付けが必要です。

経営のことは俺が考えるからと言っていると人は育ちません。何でも一緒に考えたり、意見を言えるような環境を作ることが大切です。

幹部社員不在の会社ほど幹部会議のようなものがないです。あるのは全体ミーティングか全体会議。これでは、社員は現場の仕事だけやっていれば良いと解釈してしまいます。

最初から幹部社員候補の方がいるということは少ないです。中小企業ではいないのが普通です。いない中から徐々に育てて行くことが大切だと思います。

幹部社員がいないということは会社が組織になっていないということです。幹部社員を作るというよりも組織を作って行くと考えられてはいかがでしょうか?

業務内容と責任度合いに応じた役職者を作らないといけません。それが会社の責務です。そこからまず始められて、意識の高い人を作って行かれてはと思います。

「なかなかうちには幹部と言えるような社員はいないのですよ。」と社長が愚痴をこぼされます。でも今までのやり方を変えて、社長が意識的にそのような人を社内で作って行こうと思われない限り前に進まないと思います。

でも会社は幹部社員が出て来た時、育った時、成長します。長い目で期待しながら育てて行くことが社長の仕事の一番大事な仕事のような気がします。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:幹部社員
posted by ノムリエ at 06:17| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする