経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年07月23日

【繁盛店づくりの法則】お客様に好かれること

商品だけでお客様を引き付けることもできますが、そこまで差別化したオンリーワン商品というのはなかなか難しいです。それに今すぐにそのような商品を作ることはできません。

そうすると、商品以外の部分で何か魅力的なものを持っておかないとお客様に足繫く通っていただけません。

よく言われますのは、味や店づくりよりもお客様に好かれるようになりなさいと言われます。企業においても同じだと思います。得意先に贔屓にしてもらう、好かれる企業は伸びます。

でもお客様に好かれる店にするのはどうすれば良いのか悩むところです。

繁盛されているお店ほどお客様との距離が近くなっています。おそらくオーナーと親身にお付き合いされている方は100人を超えているでしょう。

商品やサービスに磨きをかける以上に、人間的な部分に磨きをかけないとファン客はできません。

営業しながらファン客づくりに努めることが大切かもしれません。お客様相手の商売をするメリットというのは絶えずいろんなお客様がお越しになることです。すべてとは言いませんが、そのうち何%の方と親しくなれるかどうかです。

会話をしたことのあるお客様はどれくらいおられますでしょうか?

店が好きだからという以上に店のオーナーや店長が好きだからまた来てしまいましたというお客様づくりを意識しているかどうか?

商売は売上高よりも贔屓にしてくれているお客様の数が大切なんだという方もおられます。売上はお客様の数が増えれば必然的に増えるものです。売上を上げることも大事ですが、お客様の数を増やすことを考える必要がありそうです。

この店の雰囲気が好きで、落ち着くのでいつもこの店を利用させていただいていますという方もおられると思います。それよりもマスターの顔を見にまた来たよと言われた方がうれしいと思います。

繁盛するための要素は、商品や店に加えて、人に好かれるということがやはり入りそうです。

売上目標や店舗数の目標も良いですが、お客様に好かれる店を作るという目標があっても良いような気がします。

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:繁盛店づくり
posted by ノムリエ at 13:53| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする