経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年07月20日

【スーパーバイザー育成法】成長するスーパーバイザーのあり方

店舗展開をしたり、組織が大きくなってくるとスーパーバイザーが欲しくなります。しかし、今までそのような役職の人を置いたことがないために、どのような人が適任なのか、どのように教育して良いのか迷うところです。そのため、外部研修へでも行ってもらって勉強して来てもらおうということになります。

でもこれで良いのか疑問です。スーパーバイザーとは、ある意味、社長に代わって全店をチェック・指導する立場の人です。店をどのように改善・改革をして行けば良いのか、自分なりの考えが大切です。スーパーバイザーに任命される前から、自分ならこうしたいという考えを持った人がやらないと難しいのではと思います。

素晴らしい業績を残した店長や能力の高い店長がスーパーバイザーに向いているかどうかは別のような気もします。スーパーバイザーとは、店長の領域を遥かに超えた会社の幹部社員です。店の運営だけでなく、会社のマネジメント部分まで見れる人でないと適任とは言えないかもしれません。

よくあるのは、優秀な店長をスーパーバイザーにするパターンです。1店舗任されて良い結果を残し、次には不振店の店長を任されて改善し、さらに複数の店舗を見れるようになりエリアマネージャーになるというのが普通だと思います。エリアマネージャーで成果を出すと今度はスーパーバイザーです。

スーパーバイザーになると全店任されているのと同じです。会社や店をどう組み立てて行くのが良いか、指針や方針が必要になってきます。またルールや仕組みも作って行かないといけません。そういったものを自分の力で作り上げて行く人でないと厳しいかもしれません。

店をチェックするだけのスーパーバイザーはいらないと思います。チェック・指導だけを行っていると現場からはあまり仕事をしていない人に見られたりして、評価が高くないこともあります。

スーパーバイザーは外部研修などで力を付けたり、スキルを磨くのではなく、
自分で作り上げて行くものと考えた方が良いと思います。

0から作り上げて行くのです。たいへんなことですが、それが面白くてやりがいがあると感じる人でないと務まらないと思います。

教えられるとか、学ぶとかという以上に、自分なりに会社にプラスになるものを導入したり作って行くことが大切です。

やはりチェック・指導するだけの人は嫌われます。会社のために動いている、成果を出しているというところを見せないと誰も納得しないのではないでしょうか?

Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
posted by ノムリエ at 06:04| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする