経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年06月06日

【食品スーパーの活性化案】CM中の商品を集めたコーナーづくり

なぜないのでしょうか?
これが一番売上を上げやすいと思います。

小さなPOPは付いていますが、CM中の商品だけを集めたコーナーはないです。カテゴリーごとの売場の中に埋没している感じがします。

逆に、CM中の商品が売れ過ぎると欠品状態になることを恐れているのでしょうか?

店側が意図している形で売りたいというのもわかりますが、お客様が見てみたい、欲しいと思っている商品をズバリと提案した方が良い時代になったのではと思います。

隠したり、あえて見えにくくする必要はないと思います。いつ行ってもCM中の商品がいち早く並んでいる、いつも豊富に商品がある、見やすくコーナー化されているという店の方が魅力があるのではと思います。

チラシをバンバン入れて価格訴求するだけでなく、CM中の商品のように値引きせずに売れる商品をどうやって売って行くかを考えることも大切です。

メーカー企画のキャンペーンや販促、売場づくりはされていますが、CM中というくくりで売場が作られているところはまだないです。

お客様はテレビやラジオで、商品情報は常に入手されています。お客様から「CMで流れていた○○○という商品ないですか?」と聞かれる方が恥ずかしいです。

それにメーカーや卸売問屋などから、年間の商品展開スケジュールの情報が入って来るはずです。その情報を活用しながら売場を作って行くことは可能だと思います。

定番のコーナーとCM中のコーナーの2か所に置いても良いです。目に付きやすくすればますます売れると思います。

競合他店の価格調査はされますが、CM中の商品をどれだけ扱っているか調査されていますでしょうか?

定番に力を入れない限り、粗利は確実に下がって行きます。日本ではまだまだテレビの影響は大きいです。それを企画に結び付けて売場を作ることが大切なような気がします。

販売員さんに聞かないとCM中の商品がどこにあるのかわからない店では、魅力を感じないと思うのですが・・・


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

posted by ノムリエ at 12:56| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする