経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年05月13日

【飲食業のマーケティング戦略】利用動機の品揃え

現状の売上が厳しいので、少しでも客層を広げようと思って何か対策を打っても広がるでしょうか?

客層を広げることは現実的に難しいです。いろんなお客様に来て欲しいという思いがあると思いますが、自店をご利用いただいている核となっている客層はどのような方が多いでしょうか?そのことを掴んでおくことが一番大切です。

自店が得意とする客層をまず作ること。それが活性化策を考える上での第一歩です。その次は、そのようなお客様に月3回以上利用していただけるような仕掛けを作ることです。

つまり、利用頻度を上げる戦略を考えることです。

飲食業におけるランチ・ディナー・ナイトという営業時間での区切りというのではなく、利用者側に立った利用方法を考えることが大事です。

例えば、
法事や慶事
食事会や各種会合
ご家族の小さなお祝い事
会社の方々のお祝い事
同窓会や送別会
宅配
通販 等々・・・

また利用動機という切り口で考えるなら、法人対応と個人対応に分かれます。どちらをどのように攻めるのか具体的な方策が必要です。

そうすると、最終的には予約が入るような店づくりをすることが売上アップにつながります。予約とまでは行かなくてもお客様がお店を利用する前に電話が一本入るというのが理想です。

電話一本で自分たちの好きなスタイルで楽しめるお店を皆持ちたがっておられます。いつも自分の食事のために利用していたお店をちょっとした集まりにも利用させて欲しいと思っていただけるかどうかです。

いつも使いにプラスして、違った形で使っていただけるかどうか?そのような声がお客様から挙がってくるかどうか?逆にお店の方でもそのような利用動機に対する品揃えはできていますでしょうか?

無理に客層を広げようとメニュー開発を行っても思い通りにいきません。それなら今お越しいただいている方にもっと違った形で利用していただくことはできないかを考えた方が広がりやすいです。

一人のお客様が3パターン以上の使い方をしていただけると売上がグッと上がります。

メニュー数の品揃え、客層の品揃え以上に利用動機の品揃えを店側が準備することが活性化の糸口になるような気がします。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

posted by ノムリエ at 12:52| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする