経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年05月05日

【本物を目指す仕事術】続けたら本物になると信じることができるか?

愚直に頑張った人は成功すると言われます。1年や2年で成果が出たり、成功するということは稀だと思います。それに上手く行ったとしてもそれが本物かどうか?

今の苦労が必ず本物のなるための一歩なんだと思えているかどうかだと思います。逆に周りから本物だと認められている人は、現状に満足はされていないと思います。ほんの少し世の中が見えて来ただけで、さらに深い部分まで見える訓練を行わないといつ落ちるかと不安で一杯です。

よく続けることが大事だと言われますが、どれだけ続ければ良いのですかという質問があります。続けるということは一生続けることであり、期間を言うのではないと思います。

本物になるにはある一定の期間があり、それを耐え忍んだ方が本物になる訳ではないと思います。

続けたら本物になると信じるということは、その思いや姿勢が大事なんだということを言っているのではないでしょうか?

一番頭が良い人でも一番能力が高い人でもなく、続けることが出来た人が本物と認められます。

成功するよりも周りから本物だと認められる方が難しいです。成功とは、一時的なものであっても成功は成功です。ところが本物というのは、ブレがなく常に高い評価をいただける状態です。

成功を求める方もおられると思いますが、もっと大切なのは本物を目指すことなのかもしれません。

いろんな経験を積みながら、やっと40歳を過ぎてから少しずつ見えてくるらしいです。60歳過ぎてからさらに幸せになるためには、続けるという努力を怠らないことらしいです。

結果や成果が出なくても、続けているといつか本物に近づける、本物になれるのではという夢を持ってやること。

それが人生の最大の武器になるらしいです。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:本物 続ける
posted by ノムリエ at 13:14| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする