経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年03月05日

【飲食店様からの経営相談】原価が上がってきたので値上げしても大丈夫でしょうか?

食材・原料の高騰で経営を圧迫しています。価格を上げれば、今まで通りの粗利を確保できるでしょうか?

今値上げした分については、今の原価が維持されて初めて粗利が確保できるということです。今後さらに原価が高騰するさらなる値上げが必要になります。原価に合わせて商売をしようとすると、常に値上げと値下げを繰り返さないといけません。

もし値上げをされるのであれば、今後の原価の動向も含めてタイミングと回数を検討する必要があります。だから値上げは、簡単は行かない大きな問題です。

それと、値上げで乗り切れるのは一時的なもの。根本的な解決策を探さない限り厳しいです。価格が上がっていない食材を上手に活用したり、利益の取れるメニュー作りも考える必要があります。

原価の問題は、今回だけではないです。今後もっと上がる可能もあります。光熱費も上がって行くかもしれません。いろんなことを想定しながら対応することが店の力となります。

変動要因が全くなく、常に安定した原価と固定費で商売ができるということはないと思います。戦略的にも値上げをせずに乗り切ろうとされる方もおられます。何らかの変動が起こった時、どう対応するかが一番大事です。

値上げがダメだというのではなく、戦略的に今後のことも考えて対応されてはということです。

特に、近隣の飲食店の動向や同業他社の動向も気になるはずです。一番先に値上げをした方が良いのか、一番後から値上げをした方が良いのか、相談があります。これも難しい問題です。

極力、後から値上げをしたいという気持ちがあると思います。しかし、原価高騰が長期的に続くなら、早めに対応した方が良いかもしれません。それに値上げと言ってもどの程度の値上げなのか、値上げ幅・値上げ価格も気になるところです。

正直、値上げは最終的には、オーナーの勘に頼るところが大きいと思います。自分が正しいと思われることをなさるのが良いのではないでしょうか?

ただし、値上げには戦略的な要素が必要です。値上げに関する種々の対応策があって初めて意味のある値上げになると思います。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:値上げ 原価
posted by ノムリエ at 13:39| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする