経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年03月02日

【飲食店のマーケティング戦略】看板をリニューアルすると売上は上がりますか?

店名看板にお金をかけるなら、立て看板や三角看板、店頭のおすすめ看板に力を入れた方が効果があります。

何が言いたいかと言いますと、店舗に付いている店名の入った看板を変えたいと言うお話です。もう古くなってきたので新しくされたいというオーナーからの相談です。どんなデザインでどんな色にしたら良いですか、アドバイスを下さいとおっしゃいます。

大事なお店の看板ですから、新しく立派なものにしたいという思いがあるのでしょう。しかし、看板を変えたからと言って売上に変化はないです。店側の自己満足で終わる可能性が高いです。

同じ看板でも店頭の三角看板やおすすめのメニュー看板などを設置した方が、目に留まりやすく入店を促します。特に、店名や企業名の告知よりもメニューや商品の告知をする方が効果があります。

一見さんが、ふと立ち止まって見るのはメニュー看板です。お客様は店名看板を見て判断するのではなく、メニューを見て判断されます。

だからお店の扉やドアにPOPを貼っているお店がありますが、あの方が入りやすいです。お店がごちゃごちゃして嫌だという意見もあるかもしれませんが、大手チェーン店以外は、お店に入ってみないとメニューや価格がわかりません。

それをくつがえすための店頭の看板やPOPが欲しいです。飲食店で一番難しいのは、お客様に入りづらいと思われることです。この壁を超えない限り、新規客は増えて行きません。

だから折角お金をかけるのであれば、店頭のメニュー看板やPOPを作ることをおすすめいたします。それにこの程度なら大きなお金はかからないです。店名看板を変えるとなると工事も必要ですし、数十万円単位のお金がかかることもあります。

大事なのは看板なのか、売上なのか考える必要があると思います。看板や店づくりよりもメニューや商品に磨きをかけ、それを上手に伝えるための方法を考えられてはいかがでしょうか?

看板に投資してもおそらく回収とまでは行かないと思います。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

posted by ノムリエ at 17:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする