経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年02月23日

【テナント誘致の条件】リーシングも販売コンサルティングが必要!

テナントを探してきて家賃をいただくというビジネスモデルでは通用しないような気がします。大手企業の場合、独自で販売戦略を組まれます。立地や条件に応じて様々な対策を打たれます。

一方、町場の人気店を誘致する場合、家賃やその他の条件提示だけでは不安で一杯だと思います。今まで一所懸命頑張ってきたものが崩れるかもしれません。どんな結果になるのか想像もつかないと思います。

ただ、出店してみたいという夢はお持ちだと思います。その夢というのは出店するというだけでなく、出店してさらに繁盛するという意味です。

そうすると誘致する側も場所を貸すだけでなく、売るためのコンサルティング付きでないと成約とは行かないかもしれません。ありとあらゆる局面を想定してサポートできる体制ができていないと、売れなかったから退店・撤退ということを繰り返すことになります。

入っていただいたお店が繁盛するようにすることが大事であって、入店の契約を結ぶことが目的だとすると未来がないような気がします。

場所を貸す方は、借主が見つかればそれでOKではなく、借りた方が売れるようにアドバイスする、共生の発想がないと優れたビジネスモデルにはならないでしょう。

小さなお店が出店されても大丈夫なノウハウやサポート体制を築くことが今後の大きな課題のような気がします。

これがクリアできないと、いつまで経っても家賃やその他経費などの固定費での判断でしかできなくなります。

折角、良いお店で、良い商品・サービスを扱っておられるのに、それを活かすことができないとビジネスになっていません。

出店された場合の注意事項や過去の失敗事例などをまとめたレポートや報告書のようなもの、あるいはマニュアルがあっても良いかもしれません。

町場の商売とテナントでは商売の仕方や客層が異なります。入店希望者待ちがあるくらいの施設運営が理想だと思います。

家賃が安いからではなく、サポート体制が充実してるからであって欲しいです。
リーシングも奥深くなって来たような気がします。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

posted by ノムリエ at 15:46| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする