経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年02月18日

【飲食業の大きな悩み】改善・改革を行い売上が2倍になっても利益は出ない?

よく調査診断をさせていただきますと、売上を少々上げたくらいでは利益が出ないことがあります。それも数十%ではなく、2倍になっても厳しいということがあります。

どうすれば良いですか?何か良い手立てはないですか?と相談があります。しかし、売上が2倍になっても利益が出ないようなビジネスモデルが軌道に乗るとは思いません。当初から、何か違っていたのではと思います。

ほとんどの場合、売上目標の設定が高すぎるというよりも固定費が高すぎる場合が多いです。

例えば、
立地が悪くて、それほど集客が見込めない。
家賃が高くて、何のために商売をやっているかわからない。
赤字だが、他の事業との兼ね合いがあり止めることができない。

このような場合、ビジネスモデル自体が破綻しています。全く別の方法を考えない限り難しいでしょう。

また、昔は○○万円売っていました。とおっしゃいます。ピーク時の売上がイメージにあり、何とかそれに近づけたいという思いがあります。一度そのような経験をされていますので、何か良い方法があればその数値が出るのではと期待を持たれています。しかし、その数字は景気の良かった時、競合店が少なかった時のはずです。過去を羨んでもしようがないです。

今の現実に向き合ってこれからどうするのかを考えないといけません。売上が2倍になっても利益が出ない、赤字なら事業継続される意味がないのではと思うことがあります。

早く次の事業のことを考えたり、今の店や事業を清算することも考える必要があります。

売上が2倍というのは、通常の改善・改革では追いつかない数値です。現実的に飲食関連の事業で売上が2倍というのはほとんどないでしょう。

赤字のまま営業されて、累積の債務が増える状況が続くのは良くないです。どこかで、きっちり整理されることをおすすめします。

黒字化が難しい事業については、早めに決断されるか、今後の事業予測をしっかりと調査分析された方が良いと思います。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:飲食 利益
posted by ノムリエ at 13:11| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする