経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年02月14日

【社長の指示の仕方で売上が変わる事例】繁盛店や競合店の視察をすると売上はアップしますか?

よく店を見に行きなさい。特に繁盛している店やうちの店と競合になっている店は見に行きなさいと言われます。確かに間違っていないと思いますが、これでは絶対に成果は出ないです。

何が良くないかと言いますと、指示の仕方です。店を見るだけではダメです。その店の何を見て来るのか、あるいは自店のために何を活かすのか、それが見えていない段階でただ店を見て来なさいと言っても業績アップにはつながらないでしょう。

また、他店の調査に行ってもらう場合は、意識の高い人を行かせるべきです。何でも良いから見て来なさいではおそらく無理でしょう。

何を見て来るのか、ポイントまで絞り込んで行くことです。できれば、見るだけでなく、自分で買ってみたり、食べたりすることも大事です。

また、帰ってきたらすぐに上司の方に報告したり、文書で報告を上げることが理想です。口頭での報告だけでは、報告になっていません。

それと繁盛店を見ることによって意識を変えたいというのもあると思います。ところが社員だけで行ってもらうと、買うだけ、食べるだけになります。何が良いのかレクチャーできる講師が必要です。

意識を変える意味ならば、社長同伴、幹部役員同伴で見に行かれることをおすすめします。一緒に見て、理想とするところの視線を合わせることが大事です。

逆に社長同伴で、店長候補をどんどん育てておられるところもあります。月数回、社長との食事をされるところもありますが、勉強のための食事です。本人は緊張して嫌かもしれませんが、これが一番の薬になります。

見たり、食べたりするよりもメモを取るので必死。それに今日からすぐに店にフィードバックしないといけません。そんな緊張感のある場面を意図的に作ってあげることが大切だと思います。

繁盛店や競合店は、社員同士で行くよりも社長と一緒に行かれて下さい。それなら売上に反映すると思います。

でも中小企業ではこれが一番効果の上がる勉強の仕方です。私もたまに社長が忙しくこの講師代わりの依頼が来ます。

繁盛店・競合店調査は店を見る目を持った人と必ず行って下さい。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:繁盛店 競合店
posted by ノムリエ at 17:15| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする