経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2011年01月23日

【後継者の就職先】息子をどのような会社に行かせるのが良いか?

時には、「武内さんのところで数年間預ってくれませんか?」と相談されることもしばしばあります。しかし、私のようなところで仕事をするよりも、もっと勉強になるところがあると思います。

どんな業種でも良いので、忙しい会社に勤めてみることが一番ではと答えさせていただいています。

どんな業種が伸びるか、勉強になるかは実際わからないと思います。親の事業を継ぐことが決まっているからといって同様の企業で修行されようとされますが、直接何かを得られるかと言ってもそう簡単にはいかないと思います。

実家に戻れば、実家の仕事はすぐに覚えることができます。実家では絶対に経験できないようなことを経験できるところを探されることをおすすめします。

特に、社会人になってすぐの時期というのは大切です。この時の経験が、年を取ってから活きて来ると言われます。

会社に入って3年間、徹夜の連続で仕事以外のことを考える余裕がないくらい
が理想です。このことを本当の意味での恵まれた環境と言うのではないでしょうか?

よく「武内さんの時は、どんな感じでしたか?」と聞かれます。私の時は、仕事が山のように降って来て、毎日椅子を並べて会社で泊まることが多かったです。家に3日以上帰れないこともしばしば。10年経っても同じようなことをしていました。

でもこのことが、一番勉強になりました。あの環境がなかったら今はないと思います。

考える余裕なんてないです。上司から指示された資料を期日までに仕上げるために一所懸命です。それについていけなければ、一人前になれません。周りの先輩などに聞きながら何とか間に合わせていました。上司の方が乗る新幹線や空港まで朝一番に出来たての資料を届けることもありました。

大事なのは、そのような経験ができるかどうかです。実家の事業と同様の業界で勤めても直接勉強になるかどうかはわからないです。

若い時は、忙しい会社に勤めて鍛えてもらうことが一番です。息子のために職を探してあげるなら、そのような環境の会社を探してあげて欲しいです。

苦労をされた経験がなく実家に戻られて苦戦されている方をたくさん見てきました。だからこそ言えると思います。会社選びの基準は、お金ではなく、忙しいと言う経験ができるかどうかです。

忙しい環境を経験すると人は強くなります。何でもできるようになります。一番怖いのは、親の甘い考えです。会社を名前や職種で選ばないこと。世の中で一番忙しい会社に行かせてあげることが親からの一番のサポートになると思います。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
ラベル:後継者 就職 息子
posted by ノムリエ at 06:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする