経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年12月09日

【独立される方の生き方】お金を追求する人、事業を追求する人、お金に興味を持たなくなる人

独立して勤めていた時よりも稼いでみたいというのが本音だと思います。でもそれでは限界が来ると教えていただきました。いくら稼いだかに興味がある段階では、まだまだだよとおっしゃいます。それを超えた時、本当の生き方があるから頑張りなさいと言われた覚えがあります。

20代、30代で起業したのなら、お金を最優先に頑張ってもおかしくはないと思います。しかし、40代・50代での起業が果たしてそれで良いのかどうかと思うことがあります。

起業の目的がお金では寂しくなるよと皆おっしゃいます。いくら稼いだかよりもどんな生き方をするかを周りは見ているようです。

最終的にはお金に興味がなくなることなんだよとおっしゃる方もおられます。まだその域に達していないのでわかりませんが、本当にそのような気もします

自分の年収や稼ぎ、売上高が気になっているうちは本物ではないのでしょう。個人の身入りを計ったり、計算するようでは小さな人間なのかもしれません。起業したなら、もっと大きな夢を持ちなさいと言われているような気がします。

普通は、面と向かってこのことを言えないと思います。言っていただけるだけ私は幸せだと思っています。気付かせていただけるだけ幸せです。

だから、今よりも多い報酬が欲しいので、独立開業というだけでなく、そこに事業本来の目的や夢がないといけないように思います。

どうしてもサラリーマン時代からの癖でいくら稼いだのかがやはり気になるものです。でもそこから先のビジョンがないと、良い人脈が出来上がって行かないのではと思います。

諸先輩方がそうおっしゃっているので間違いないと思います。視線の先は、売上ではなく、何らかの社会貢献なのかもしれません。それが見つかった時、本当に豊かな生活ができるような気もします。

まだ迷走中。いつかそのような夢が見つかることを期待して、これからも頑張って行きたいと思います。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:独立
posted by ノムリエ at 13:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする