経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年12月04日

【社長が社員に期待すること】不況を生き抜く社員像

なるべく早く今までの良き時代のことを忘れること。ますます世の中は厳しくなって行くと思われます。もう甘い環境ではないです。自分の持っている能力を最大限発揮し、会社に貢献できる人しか残らないのではとちょっと心配になります。

それと自分で考えて動いてくれる人。そんな人が求められています。指示待ち状態で、指示がないと自分からは動こうとしない人は、仕事がなくなっていくかもしれません。

このことを社長は、朝礼やミーティングで何度も伝えておられますが、社員方はピンと来ていないことが多いです。

仕事は自分で作って、自分でこなすくらいでないと、周りからも認められないでしょう。良い意味で仕事をどんどん作って行く人の集団であることが望まれます。

現状維持や後ろ向きの発想では、自分も会社も良くならないです。社内で自分のポジションを確保するためには、いろんなことにチャレンジして、仕事に幅を持たせることです。

意欲があって、会社や仕事を通じて自分を成長させることができる人が、キャリアアップして行くと思われます。

もう右肩上がりで安定するということは難しくなっています。何が起こっても
おかしくない時代。大手企業も必死です。その中で生き抜いて行くためには、一人ひとりが意識を高く持つことです。

不況を生き抜くためには、意識を高く持ち、自分で動くことが一番大事です。またしっかりとした自分の目的を持つこと。ダラダラと流されている状態は良くないです。

自分で現状を打破しない限り、必要とされる人材にならないかもしれません。まずは、自分から何か動くこと。それと今まで以上に、一つ一つの仕事に対して考えて処理する癖を付けることが大切です。

会社としてもどこかでアクションを起こさないといけないような気がします。
時代が大きく変化し、必要されている社員像や社員に期待することをはっきりと伝える場が必要かもしれません。

会社も社員も甘い考えだけは早く捨てて、再スタートする気持ちで取り組む必要があるのではないでしょうか?


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:不況
posted by ノムリエ at 14:26| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする