経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年10月30日

【成長が止まる会社の前兆】忙しくて身動きが取れなくなった時

徐々に忙しくなって行き、もうこれ以上は無理と言うくらい仕事が入ってきたとします。その瞬間、成長が止まる可能性が高くなります。

理由は、忙しさのために次の一手が打てなくなるからです。日々の忙しさに没頭していると、新しいことに着手するのが遅れます。

またそのような状況になると、忙しくて会議ができない。全員集まることができないといった弊害も出てきます。

忙しいのはわかるのですが、どこかで歯止めをかける必要があります。一度立ち止まって整えることも大事ではと思います。

実は、忙しそうにされている会社ほど心配なのです。今は良くても近い将来のことを考えて動かれているかどうかです。

今の商品が売れているだけではダメ。新しい切り口や新商品の話は出ているかどうか、それが大事です。

忙しくなってきてもセーブするくらいの余裕が欲しいです。イケイケドンドンでは会社は潰れるとよく言われます。進捗状況を確認しながら、次の戦略を考えることが大切です。

業績が悪化して成長が止まるように思えますが、業績が悪い時、仕事量が少ない時は、何とかしようと必死で考えて動きます。それ以上に、忙しい時の方が成長が止まっていることを認識されてはと思います。

忙しい時は、過去のノウハウで凌げます。しかし、新しいものは何も生まれません。それを使いきった時、他社は新しいノウハウで市場を席巻しています。

頭の中で考えているような都合の良い成長の仕方はないと言われますが、常に成長できる体制・体質を築くことが大事ではと思います。

忙しい、忙しいと言っているのは、成長が止まってきましたというのと同じかもしれません。

忙しくなって来た時、必ず次のことも考えて下さい。忙しさは成長を止める要因の一つだと言われています。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

ラベル:忙しい 成長
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック