経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年10月29日

【利益の出る会社にしよう】会社のお金と自分のお金

両方、同じように考えることができれば、一人前の仕事をしていると言われます。自分のお金は大切にし、会社のお金に対してはルーズだったり、無関心と言うことがないように・・・

自分のお金の場合、1円でも数えたり、いくらあるのか必ず確認するはずです。通帳の中のお金も気になるはず。それに請求書が来るといつまでにいくら支払わないといけないのか確認されると思います。

しかし、会社や店のお金となるとどうでしょうか?
個人では100万円単位の買い物なんてほとんどないと思いますが、会社や店では発生することがあります。そんな時、請求書や支払伝票が回ってくれば、即支払をされていますでしょうか?

まずは金額のチェック、支払内容のチェックをすると思います。また、支払内容が間違ってなくても支払条件はどうでしょうか?仕入れたり、買ったりしたものをどのような条件で支払うのかというのが、会社としては一番大事なことです。

例えば、手形を切ったり、現金で支払ったり、あるいはサイトの期間の問題もあります。いつ〆ていつまでに支払うのか?会社と言うのは売上を上げるだけでは回って行きません。入って来るお金や支払うお金のバランスで事業が運営されています。もしお金が足らなかったら、その分は銀行に借りるか、社長の持ち出しになります。

現実的には、買った人や営業担当の方は、そこまで深く考えずに仕事をされている場合があります。売上が上がっているんだから良いだろうという発想です。

第一段階としてはそれで良いかもしれませんが、その次のレベルになると、入金の状況や支払いの条件のことを加味して、考えることが大切になってきます。

景気が悪く、業績が悪い時は支払条件の見直しをすることも業績に貢献することになります。自分が担当している仕事に関しては入金状況や支払条件を必ず確認して下さい。

また自分の判断で条件も設定しないことです。会社としてのルールがありますのでそのルールに従って行うこと。もし逸脱した条件提示を先方に求められれば、稟議を上げ会社として認めてもらわない限り、勝手な取引条件で進めないことです。

こういう意味でのお金の話。世の中の常識だからとか、わかっているだろうからと言って別段、勉強会などをされません。しかし、そこに落とし穴があると思います。利益体質の会社にするためにはこの辺りの話をしっかりとすることが大切だと思います。

会社のお金と自分のお金の考え方、分けないで下さい。
一緒です。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン


ラベル:お金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック