経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年10月19日

【起業開業時の悩み】FCに加盟するか、直営で行くか?

昔は、直営をおすすめしていました。お店をするからには、一から自分たちの手で作ることをご提案させていただいていました。周りに店の数も少なく、ある程度、数字が読めたからだと思います。

今はどうかと言いますと、かなり難しくなっているのが事実です。もうどの場所で店を開いても競合状況が激しく、簡単に数字を読むことができません。

それと昔に比べて加盟料や初期費用の負担が大きくなっています。安易に店を作って軌道に乗せることができるということはないと考えておいた方が良いかもしれません。

でも良い面は、FCの精度がかなり上がっているので、技術的なことやフォロー体制は安心だと思います。

しかし、直営で店を開くよりかは初期投資とランニングコストがかかります。その辺りも判断基準になると思います。

また目標や目的をどこに置くかで変わってくると思います。売上が目的なのか、自分でやりたいことをしたいのか、個々にお考えになられているところが違います。

現実的には、FCか直営かは決めておられる方がほとんどです。企業が新規事業として立ち上げる場合はFCが多く、個人の方の開業の場合は直営が多いです。

問題は悩んでおられる方です。自分の心の中の整理が付くまで、FC店や直営店の成功店、苦戦されているお店を見て回られてはと思います。良い悪いではなく、自分のやってみたいのはどちらなのか、それを判断基準にされてもと思います。

自分の心の中で確信が持てないのなら、まだ開業する時期ではないと判断しても良いのではと思います。焦って開業されないことも注意点です。

本当に迷われているなら、少し待たれた方が良いと思います。その時期がくれば必ず良い物件も見つかり、条件も揃ってきます。

心の整理がついた時が、スタートだと思います。


Takeuchi語録はこちらからどうぞ

  ↓↓↓↓↓↓↓↓

株式会社武内コンサルティングのツイッター




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン


ラベル:起業開業 FC 直営
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック